軽自動車の人気色

女性に「乗るとして好きなカラーは?」と聞いた際のアンケート結果です。

1位  白
2位  シルバー
3位 黒
4位 パール
5位   赤
   青
   グレー
   ピンク
   茶色
   黄色
   オレンジ
   緑
   紫

このような順位になりました。

・白が1位です。これは男女問わず人気があります。 リセールバリューといって、売却する時の価値もホワイトは他の色よりも高いです。クリーンな印象があり汚れも注目されにくく、洗車が嫌いな人に向いてます。
特徴はないですが1番に底堅い色です。

・シルバー・黒も定番ですね。上位3つは男女全体の傾向です。黒はキレイですが、傷が目立ちやすい。

夏は熱がこもって暑くなりやすい。シルバーもホワイトと同じく洗う回数が少なくとも汚れが見えにくいです。反面で光沢感がでにくい。日本人は目立つのを嫌うのでこの3カラーを選ぶ人が多いです。

・赤が4位にランクインしています。これは女性特有です。男性で赤を選ぶのは、ポルシェを買いそうな外車好き以外はあまりいないと思います。

女性の赤好きは、トイレのマークの色も赤・小学生のランドセル・ひな人形も赤で小さい頃からの刷り込みのせい?とも視覚の感覚が男性より鋭敏だからとも言われています。

レッドでもバラのように真紅の真っ赤というより、ワインのような大人っぽい深みのあるタイプが人気があります。下はタントです。




・そして青・グレー・ピンクと続きます。ピンクはもっと人気が高そうな気もしました。

女性っぽい可愛い色=ピンクの印象がありますが、洋服のように替えのきかないクルマのカラーには選びにくいのかもしれません。

青も最近人気が高まっています。きっちりした青でなく、薄い水色に近いタイプの軽自動車が道路をよく走って るのを目にします。

またピンクも林家パー子の洋服みたいな濃い桃色ではなく、4月に街一面に咲く『桜の花』のような
淡く薄いタイプを好むようです。

 ラパンのブルーと、タントのピンクです。





・注意したいのは、家庭で1台しかない車を選ばないといけない時です。
 2台以上所有しているなら自分の選ぶ軽自動車のカラーは冒険ができます。

 しかし1台しかないのに、黄色や赤のカラフルなのを選んでしまうと、例えば親戚に不幸があって葬儀場に行く際に派手な黄色や緑の車で乗りつけたら常識がないと思われるかもしれません。どんなシチュエーションが想定されるかも考えておきたいです。



・他に注目され始めてるのが、『ツートーンカラー』といってボディに2色使いのタイプです。
 ホンダのN-ONEやダイハツのムーヴコンテ、スズキのハスラーで採用されてます。

 ミラノレッド+ブラック
 パールホワイト+ブラック
 オレンジ+ブラック

運転中に目にした対向車が色とグレードが全部同じで残念な気持ちになった経験のある人もいると思いますが、カブることが減り、オシャレな自分だけの軽自動車を目指すことができます。

・下位にいくほど、珍しいカラー・あまり乗ってる人を目にしない色になります。

黄色は派手な印象がありますが、混んでるショッピングセンターの駐車場では帰りにどこに停めたか分からなくなることがありますが、見失うことなくすぐに探せそうですね。
車1円でも安く買うなら一括査定も試す


私のオデッセイを車買取の無料一括査定したら

ディーラー下取りより34万円高い最高査定額がでました
1番高い業者と低いので21万円差も

下取りに出すか買取店のどちらが得かしっかり比較を!
少しの努力で値引き10万円分以上の差も。買取業者が高い場合もアリ

かんたん査定ガイド最大10社で比較・1番高い額が出たサイトです
30秒で簡単無料ですぐわかります

→「かんたん車査定ガイド」はこちら