中古車購入の注意点記事一覧

中古車は支払総額で判断!本体価格の差は?

中古車の値段は、展示場で目にするデカデカとクルマの窓に紙で「85万円」などと書いてるプライスでなく商談で提示される見積書の「全部の金額」でくらべるようにしましょう。なぜなら下で説明しますが、プライスボードに書かれてたより、20万円も余計に支払うことになった等、販売店がユーザーをダマすようなことをする...

≫続きを読む

中古車 支払総額が書いてない時の内訳は?

前ページの話をさらに詳しく解説します。表示価格を安く出して、釣り文のように目立たせ、それに関心をもった客を店に来店させて、後から出す諸費用でぼったくって儲けるという商売をする業者もあります。40万円だと思って買おうとしたのに、実際は付帯費用で30万もかかって実際は70万円だったという嘘のような話も実...

≫続きを読む

中古車屋はなぜ怪しいか?押し売りと嘘

中古車を買うのはなぜ騙されそうと思うのでしょうか?1 店側の都合で販売されがち2 中古車は定価がない商品3 精密な機械なので買って終わりではない4 購入者には知りえない裏事情があるの4つがあるために怪しいと思ってしまいます。1これは我々の一般消費者でなく、店側の立場にたって考えてみたいと思います。中...

≫続きを読む

中古車屋 避ける店と強引に1つを押す理由

○ディスプレーにある車が汚い汚れた中古車ばかり並べている店は注意しましょう。目立つ傷がついた車をそのまま出す店は、客への印象を考えておらずセールスする意欲が低いと思います。小さな傷は、引き渡しまでには整備して直すことが多いです。『商品である車に愛情をもち大切に扱っているかどうか』を見るのです。虫や小...

≫続きを読む

中古車 見積もり書の注意点と諸経費ぼったくり防止に!

○見積書を出すのを嫌がる業者は避ける展示場で興味をもった車があり、店員と話をした後に「この中古車の諸費用まで細かく書いた見積書を出してもらいますか?」と頼んでください。営業マンが見積書を書くのは仕事のルーティンです。手をわずらわせるんじゃないかとは思わないでください。もしこちらの依頼をはぐらかし、「...

≫続きを読む

中古車 契約書の注意点 嘘から守る!

中古車の購入をする際には、最後に契約書へのサイン・押印が必要になります。「宅配便が届いた時のサインと同じで、適当に名前書いておけばいいんじゃない?」と思われるかもしれません。しかし・中古車は100万程度はする高額商品だから契約で手違いがあると怖い・決めたとおりに約束がちゃんと履行されないイイ加減な販...

≫続きを読む

中古車の契約は口約束しない 書類に条件を全部入れる

口約束で慣れ合いのまま中古車の購入を進めるのはいけないです。トラブルの原因になるのは『言った言わない』の水かけ論が多いからです。客側が強く主張できるように、約束して取り決めた事はすべて文字で残しておくことが大切です。店のスタッフとの商談で決めた内容はすべて契約書のどこでもいいので書かせます。・保証期...

≫続きを読む

中古車 契約前後のキャンセルまとめ トラブル回避法・解約料

・中古車の購入は、クーリングオフは適用されない   (1)・契約書にサインをした後に、キャンセルすると、違約金を取られる  (2)・口約束をした。注文書なしでも契約は成立する  (3) 違約金取られる場合も・契約書にサインをしていなくても   頭金だけを1,2万を納めた段階で止めても、契約は成立。や...

≫続きを読む

事故車のトラブル 購入後に判明・返金できるか?

「この中古車は何も問題ありませんよ〜」と店員に言われ安心して購入したはいいが、2ヵ月後に整備に出した際に工場のスタッフから「これ○○の部分を過去に修理してますね〜」と伝えられ、事故車だったことが後から判明するトラブルがあります。解決策を説明します。まず前提になる話ですが、その中古車の事故の箇所は・公...

≫続きを読む

中古車は衝動買いしない【後悔する】

車を購入する時にダメなやり方は・衝動買いをしてしまうことです。いくら自分の好きなボディー、カラーのクルマがあり一目ぼれしたからといってディーラーに行って即決してしまうのはよくありません。もちろん、即効で買って3年経った今でもお気に入りだ、という人もいます。しかし洋服とはちがい、もっと大きな買い物で金...

≫続きを読む

中古車ブローカーで初心者は買わない方がいい

個人で仲買人のように中古車を販売する業者があります。車を並べた店舗を持たずに、買いたい人の注文に合わせて、仕入れと販売を個人でおこなう業者のことをいいます。初心者は手を出さない方がいいと思います。中には経験が豊富ですごい目利きの人もいますが、業界で働いたこともない儲かるからと個人が副業がてらに開業す...

≫続きを読む