中古車を買う時のポイント

中古車を買う時のポイントと基本記事一覧

中古車購入の流れ やることが納車までわかる!

中古車を買うのが初めての人に、選んでから家に納車されるまでの順番を解説します。大きくは4つの順番に沿って買います。1. 買う準備と乗る種類を決める2. 店に訪問3. 手続き4. 納車の流れです。□1 クルマ選びの段階・どんな目的で中古車を利用したいのか考える・情報収集をする・予算・ボディタイプ・車種...

≫続きを読む

中古車買う時に必要な持ち物【印鑑証明・実印他】

準備がいるモノは下になります。まず下の3つ・印鑑証明・実印・車庫証明がいりますので、正式契約の前に用意しましょう。・実印実印とは自分が住むエリアの役所(市区町村)で登録した印鑑のことです。シャチハタなどの安い印鑑ではダメです。また300,400円くらいで買える三文判の印鑑も実印にはできますが、真似さ...

≫続きを読む

中古車の長所とデメリット・良い悪い点

まずは中古車の利点を解説します。(1)安い。車選びの選択を増やせる。同じ予算で選べる車の幅が新車に比べて広い(2)(5)現行モデルだと、新車より安い値段で購入できる(3)(6)思わぬ割安品を探せるチャンスがある(4)(3)納車までが短い時間ですむ(5)(4)購入する手段が多い(6)(2)カーライフの...

≫続きを読む

はじめて買う車は新車と中古車でどちら

免許取ったばかりのビギナーは新車と中古車のどちらを買えばいいのでしょうか?最初に結論を申すと、明確な答えはありません(すみません)それぞれに賛成派と反対派がいます。・予算に余裕があるなら新車で・ぶつけた時がどうしても心配、お金がないなら中古車で選ぶといいでしょう。次にそれぞれの言い分を考えてみたいと...

≫続きを読む

中古車の値下げ時期 1番安いタイミング

中古車を買うのに値段が低くなるはいつなのでしょうか?品物の数やバリエーションを抜きにして、価格面だけで1年を見た場合に下がるのは以下になります。かなり安くなるのは12月次におすすめなのは2月と8月3・4月は高いので控えるべき・12月が安い理由12月を越して翌年の1月になると年度が2013年から14年...

≫続きを読む

中古車買うなら何月?お得な季節

次に中古車のボディタイプごとのお買得の時期と、逆に値段が高くなるタイミング1年を通じての月ごとのおおまかな傾向を説明します。・3〜5月はオープンタイプの中古車の値段が高くなる・夏の連休前の7月はワンボックス、SUVの価格が上がる・冬はRV系、4WDのタイプが高くなる・年末は高級車でお買い得な物が出回...

≫続きを読む

ディーラー中古車の長所とデメリットは?安心で高い

まずこれらの販売店は、会社名や店舗の名前に「ホンダ」「トヨタ」「日産」とメーカーの名前がついているものをいいます。(例 日産プリンス 中古車センター等)・特徴とメリット1.信頼性が高いこれに尽きます。バイパス沿いにポツンとある独立系のお店は悪徳会社の可能性も完璧に消せませんがディーラー系は大企業のト...

≫続きを読む

中古車屋の特徴と買うデメリットは?

中古車販売店は、どこのメーカにも属さず、独立して中古車を売る業者のことです。国道などの目立ちやすい道路沿いで、デカい看板を出して車をガーッと並べたお店を目にしますね。長所1.価格が安め1番はこれです。ディーラー系の中古車店に比べて、規模や信用度が落ちますから、メーカーと同じに値段にしてもお客さんをも...

≫続きを読む

中古車専門店 メリットと注意点:品揃え保証は?

中古車を販売する店の中には、『特定のジャンルに特化した店』というくくりがあります。これはどんなタイプかというと軽自動車店なら、軽自動車だけが数十台〜100台以上展示されています。他の種類はありません。飲食店でいえば、ファミレスタイプは普通の中古車屋です。洋食、和食、中華ひと通りそろっているのと一緒で...

≫続きを読む

修理工場で車購入のメリット・ディーラー違い

自動車の整備をする工場でも販売されています。新車を販売する整備工場もありますので、その際に下取りをしたのを中古車として売るケースがあります。修理工場での販売は、50台以上も並べる一般の販売店とちがい、3,4台の中古車を工場の脇に置いてひっそりと売ってたりします。○メリット・特徴・整備を仕事にしている...

≫続きを読む

中古車 相場下落の値動きパターン2つ

中古車には相場がありこの年式・車種だとおおよそ50万〜70万といった具合に大まかな枠があります。この中古車の安くなり方にはパターンがあります。純金積み立ての金の相場や株のように、価格が上がったり下がったり上下しません。基本は3点あります。1.発売されてから、必ず相場価格は下がり続ける。だんだんと底値...

≫続きを読む

中古車価格の決まり方・8つの項目で!

展示場で中古車を見学している時に、コンパクトカーで同じボディタイプなのに価格が10〜30万円と差があるのを見たりします。運転すれば走り方にそうは違いがないはずなのに、なぜこのように金額に差があるのでしょうか?それは中古車にはお店で販売されるべき『相場』というモノがあるためです。。また車種ごとに、店が...

≫続きを読む

中古車 色で価格どう変わる?不人気色の差

クルマのボディカラーの人気のいかんによって、値段を上下させます。日本人は、派手な色でなく、白や黒や紺といった無難な色が好きな傾向が強いようです。反対に中国は赤や黄色や金色などの派手な色を好むと言われています。この影響があってか、日本では車のカラーは・黒、白、シルバーといった地味目な色に人気が集まって...

≫続きを読む

中古車は年式と走行距離どちらが優先?

中古車を判断するポイントの1つに題名のどちらを先に考えるべきか、という問題があります。その答えは一般的には買ってからの年数 > 走った長さでまずは年数が優先されると考えましょう。査定でも新しい方が高く売ることができます。クルマは先端技術の進歩が早いので新しい方が良い技術が搭載されている可能性、年月が...

≫続きを読む

中古車 価格差のナゼ?走行距離とMT/ATの違い

中古車の売買でも運転した長さが少ない方が人気があり、高く売られています。下は中古車の検索サイトで実際に僕が調べた、価格の違いです。トヨタプリウス 2008年式12.7万km走行  96.7万円(総額で以下同じ)3.3万km走行   152万円価格差   55.5万円ホンダオデッセイ 2010年式8...

≫続きを読む

中古車 車検ありなし・2年付きどれが得?

どういう意味なのでしょうか?またどっちの方がメリットがあるかも説明します車検がまだ残っているという意味になります。14/6、14/8などと年と月の順番で表示され、この表記があれば平成26年6月までの車検、8月までの、というのをあらわします。さらにこちらの場合は・自動車の重量税は支払う必要なし・自賠責...

≫続きを読む

中古車 値札の見方と表示内容がひどい場合

中古車屋に行くと『プライスボード』という価格表がそれぞれの車ごとに貼られています。この見方と注意点を解説します。まず2軒以上の店を見学すると似たような価格表のだし方をしてるのに気づきます。これには理由があって、『公取協』と呼ばれる中古車の業界団体が、価格表にのせる内容や文字の大きさをルールで決めてい...

≫続きを読む

中古車屋は公取協JU加盟店か確認 騙されない!

中古車業界には2つの団体があります。・自動車公正協議会(公取協)・中販連(JU)の2つです。販売店を選ぶ際には、この2つもしくは1つでもいいので加盟してるかどうかを確認してください。これに入っているだけでは決められませんが、未加盟の店よりはだいぶ安心できます。中販連は、通産省(現在の経済産業省)と運...

≫続きを読む

中古車 諸費用内訳とカットできる値引き分

中古車には車両の本体価格以外に諸経費が取られます。新車だとシンプルなのですが、こちらはちょっと複雑です。まず諸費用には中古車の購入時に・絶対に支払わないといけないもの・店側のふところに入るものの2つがある事を知っておいてください。前者は税金・保険・登録費の関係です。後者はそれ以外、販売店側への代行料...

≫続きを読む

中古車 自動車重量税の基本とダマしに注意

○特徴・車検時に収めると、たとえ次の日に事故で乗れなくなっても途中で売却しても返金はされない。24か月分前払い・車検ありの中古車の場合は、それを売った前の人が払い済みなので自分は払う必要はない。○自動車重量税の二重取りに注意・車検ありの中古車なのに重量税を請求されたという場合は、おかしいと思ってくだ...

≫続きを読む

中古車 車庫証明を自分で取る方法

中古車屋に代行してもらうのでなく、直接やる方法とを解説します。みずから取るだけで、1万円以上の手数料を節約できるので、やってしまうのをおススメします。クルマの手続きというと面倒くさそうですが、そんなことはなく簡単です。・近くの警察署に書類と申請書を用意して提出するのみです。難しくないのでやってしまい...

≫続きを読む

中古車自動車取得税 計算方法と減免の基本

細かく解説していきます。○計算式課税標準額  × 残価率 × 5% = 中古車の自動車取得税                3%5% → 普通自動車3% → 軽自動車課税標準基準額とは?車両本体価格 *1  + オプション代 *2 ×0.9 − 1000円未満は切り捨ての金額で...

≫続きを読む

中古車自動車税の基本 月割と消費税

自動車の排気量の大きさで決まる税金。500ccごとのランクで段階的に金額が高くなります。ポイントは・4月1日時点のクルマのオーナーに課税される→逆に1日前の3月中に売ってしまえば取られない 4月3日まで所持していたら1年分を支払う必要あり・年の途中で中古車を購入した場合は、 登録した月の、次の月から...

≫続きを読む

中古車納車費用のカットの仕方 遠方は自分で?

・店まで取りに行って、自分でそこから自宅まで乗って持ち帰るのなら削ることができるになります。なぜこんな部分にお金を取られるかといえば、販売店の社員に持ってこさせると数時間も拘束させるので、その分の人件費と『納車費用』という名目の店側の儲けという側面もあります。余計な諸経費を取られたくなければ、任せず...

≫続きを読む

中古車自賠責保険 月割と名義変更と消費税は?

中古車の購入の際には自賠責保険の加入が義務になっています。新車の場合と手続きがやや違うので解説します。・自分が乗り始めの月 → 次の車検までの期間 を『月割』のように料金を支払うことが可能・車の自賠責保険は、車検とくっついて取引される。 クルマを売ったから自賠責保険もはい解約、とはいかない→車検付き...

≫続きを読む

中古車 登録費用の相場は?県外・自分では?

登録費用とは..車検証に、中古車を買った新しい持ち主の名前を、名義変更で登録するための費用のこと。陸運事務所に行っての手続きが必要。購入後の15日以内で完了させないといけません。○登録費用の相場は?おおよそ1万〜2万円前後が相場。店によって違いますが、1万〜3万円前後におさまるケースが多い。12万8...

≫続きを読む

中古車 納車整備費用の基本 相場と注意点は?

納車整備費用とは..中古車を納車前に点検・整備するための費用納車準備費用・点検整備費・車検前整備費などちがう名称で出されるのもありますが名目は一緒です。この価格を出すのはぼったくりなのか?という点ですが、中古車屋は、現状渡し(整備なし)のまま、納車するのがノーマルだと考えており渡す際に別にチェックす...

≫続きを読む

中古車購入後にすること一覧・オイル交換他

中古車を買ったらそれで終わりでなく、確かめること・やるべき事があります。・買ってから1〜3か月間は車の調子が悪い所はないか気を配る・すぐにオイル交換をするべき・掃除とチェックを念入りにおこなうになります。・買ってから1〜3か月間は車の調子が悪い所はないか気を配る購入後の1か月半後にキーをかけたら、エ...

≫続きを読む